ひろみのおでこぶつぶつアフターケアのやり方まとめました。

光を照射する方式の脱毛器

光を照射する方式の脱毛器

光を照射する方式の脱毛器の場合、カートリッジ方式だというのが主流になっています。


カートリッジは消耗品なので、何度使用できるのかは商品ごとに異なります。維持費を抑制するためには、脱毛器を購入する時に1つのカートリッジで照射可能な回数が多いものを選択することがポイントです。


ご自宅で簡単にムダ毛処理を行えるレーザー脱毛器が存在します。ご家庭用にレーザー量を調整しているので、安心してご使用していただけます。




脱毛効果は医療機関には負けてしまいますが、医療機関ではブッキングが必要で自身の発毛サイクルにはマッチしなかったりするものです。ご自宅で出来るのであれば、自分の都合に合わせて処理出来ます。脱毛器の購入時、注意するのが値段でしょう。


度を超して高いのであれば、エステやクリニックに行った方がお得になる可能性があるので、確認したくならない人はいないはずです。脱毛器の一般的な価格は5万円〜10万円です。



価格が低い商品だと1万円台で買うことも可能です。




ただ、非常識なくらい安いと脱毛効果が十分に得られない傾向があります。脱毛サロンに出向けば、つるつるの脇や足が手に入るし、施術してくださるエステティシャンの方といろいろお話できるし、メリットが多いと思います。問題点としては、いっぱいお金が必要なことです。その上、脱毛サロンによっては、何度も勧誘されてしまうこともあります。でも、ここ数年においては、強引な勧誘は禁止されているので、強い意志を持って断れば大丈夫です。


脱毛専用の病院で、将来的にも毛が一切生えてこないようにしてもらいました。

3年前から一年間かけ、永久脱毛をしてきました。



特別価格の時期だったので、金額は10万円くらいでした。




はじめは背中の脱毛に限っての予定でしたが、価格が7万円位だったので、それならば全身脱毛を選んだ方がお得だと思ったので、決定しました。

スベスベのお肌を毛に入れられてとても嬉しいです。

近年、一年中、それほど着込まないファッションの女性が多くなってきています。



沢山の女性の方が、ムダ毛処理に特に頭を悩ませていることでしょう。




ムダ毛を処理する方法は広くありますが、一番簡単なやり方は、自分での脱毛ですよね。脱毛サロンに通ったとしても、すぐに効果があるわけではありません。

毛には「毛周期」といわれる、毛が生え変わる決まった周期があります。これに合わせて毛を抜くことをしないと、完全にムダ毛無しにはならないのです。

ですから、一回のみの脱毛で毛が生えなくなることはなく、短くても3カ月以上はかかると思っていてください。

脱毛器を買う時に注意すべき点は、危険性はないか、使いやすいか、購入後のサポートは充実しているかの3つです。いくら脱毛効果が高くても肌荒れや火傷が起きるような脱毛器は使用することが不可能なので、購入に際しては危険性のないことを確認してください。


脱毛器が使いやすいかどうかも購入する前に吟味しましょう。買った後のサポートが充実しているといざという場合に安心です。一昔前の脱毛は、「ニードル法」という針によって毛穴を刺激するものなど、痛いと感じるものが多くありました。


ですが、近年の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」といわれるものです。人によりますが、フラッシュ脱毛であれば少しちくっとする程度で、あまり痛いとは感じません。

ただし、Vラインなどの毛が濃い部分は少々痛みが強くなります。永久脱毛をすると実際に永久に毛が生えることはないのか疑問に感じている人も多くおられるはずです。


永久的な脱毛を受けたら二度と毛が生えることはないのかというと、絶対的ではなく生えてしまうことがあるでしょう。確実なのはクリニックで受けられるニードル脱毛なのです。

それ以外の脱毛方法を実践した場合は毛が生える可能性が高いと考えてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ